iPhoneが故障したら

まず本体に不具合らしきものを見つけたとき。最初に初期化してその動作が再現するか確認してみましょう。これはソフトバンクでもAppleでも向こうから最初にやってみてくれと言われると思いますので時間節約のためさっさとやっておきましょう。

 

次に修理を申し出る先です。

 

ソフトバンクの場合。

 iPhone4が故障だった場合、代換のiPhone(自宅の近くでは3GSでした)を貸し出してくれてその間にソフトバンクがAppleに故障機を送って故障判定になると代わりのiPhone4がソフトバンクに届き受け取りに行くという段取りのようです。ただし貸し出してくれる端末はショップにより違うと思われます。

 

Appleに電話した場合。(サポート電話番号0120277535)

電話の際はiPhoneの設定ー情報を開いておきましょう。シリアル番号だったかIMEIだったか聞かれます。

 

 例え買った当日に不具合が出ても提案される修理案は3つ。

 

1 Appleが運送会社を手配。自宅にiPhoneを受け取りに来てAppleに持っていく。その後Appleで故障を確認すると交換品が届きます。費用ゼロ。ただし1週間かそれ以上、手元にiPhoneがなくなります。

 

2 有償サービス

http://www.apple.com/jp/support/iphone/service/exchange/

 

有償サービスは2つ。7,800円の保証が2年になるやつとプレミアム交換サービス(3,400円)のやつ。この2つのうちどちらかに入っていれば先に交換するiPhoneを送ってくれてその時に故障したやつを運送会社の人に渡せばOK。

 

ただしプレミアム交換サービスは1回コッキリ。仮に交換されたiPhoneに不具合があった場合再度入らなければならない。これはありえない話ではなく実際自分も交換したiPhoneに不具合があった経験がある。

 

7,800円の方は何度でも可能。ただしどちらの有償サービスも交換品の代金分の金額をクレジット枠に確保されます。残高がないとこの方法はできません。

 

3 ジーニアスバー

 Apple直営店(関東なら銀座か渋谷)にあるジーニアスバーを予約して対面で故障かどうか見てもらう。故障だった場合、即日交換です。費用は現地までの交通費。

これが一番オススメです。Appleの直営店ですのでソフトバンクの店員のように曖昧に知識で無駄に時間を消費することなく手際よく交換してくれます。銀座は日本で一番大きいらしくまた来客数も一番らしいので交換用のiPhoneは一番用意してあるようです。

 

以前、ソフトバンクにも不具合で持ち込んだことがありますがやはりAppleと比べるとお取ります。可能ならばジーニアスバーをオススメしますが時間がなくて手元にiPhoneが無くなるのは嫌なら有償サービス、お金かけないで手元にiPhoneがなくなってもいいなら通常の交換手順となりますね。

 

今回自分のiPhoneはスピーカーフォンの音声が相手に伝わらないのと動画撮影時の音声が録音されないということで交換してもらいました。買ったばかりのiPhone4が初期不良なのと余計にお金がかかるのはちょっと気になりましたがApple店員さんの応対は気持ちイイものであまり東京には行かない自分としては少しブラブラしただけでもまあいいかという気持ちになってしまいました。

 

また、iPhoneという端末は結構不良品が混ざってるものだと思います。おかしいと感じたらAppleのサポートに電話してみることをおすすめします。

iPhone専門修理業者

巷にはiPhone専門の業者があります。Appleに持って行くと高額な修理代を請求されるような場合でも半額とかで済むようです。いざという時のためにこういう他社サービスがあるということを知っておくといいでしょう。

 

iPhone Repair store

こちらはまだiPhone4には対応してないようですね。

 

あいらぼ東京

一部iPhone4のパーツもあるようですね。

 

iPhone-factory

iPod、iPhone、iPad、BlackBerryまで修理してるようです。こちらはこの手の修理業者の中ではかなり早くから出てきたとこのように記憶してます。

 

pioneer-egg

 

と、検索するといくつも出てきますね。万が一のためにこういうサービスもあると覚えておいた方がいいでしょう。

 

サイト内検索
Web検索