メルアド交換(AirDrop)

iPhoneには赤外線通信はありません。では以前のガラケーのように簡単に電話とかメルアドを登録したい時はどうすれば?以前は「BUMP」というアプリがありましたが今年1月末でサービス終了しちゃいました。このアプリだとiPhoneでもAndroidでもアドレス交換できたのですが無くなっちゃったものはしょうがない。

 

代替案としてAirDropをオススメします。

画面の一番下を指一本でタッチしながら上方向にスッとしてみてください。コントロールセンターというものが出てきます。そこに「AirDrop」というのがあるのでタップ。

 

 

ここで「連絡先のみ」か「全員」を選択肢ますが連絡先のみだと検出条件があるので全員でいいと思います。終わったら念のため「オフ」にしておきましょう。

 

 

AirDropがオンになるとWi-FiとBluetoothがオンになります。

 

 

 

送信可能検出先があるとこんな画面が出ます。

送信できるのは写真、動画、Safariで表示してるWebサイト、書類、連絡先です。

 

 

 

連絡先を交換する場合は「連絡先アプリ」か「電話アプリ」の連絡先の中から送りたい名前を選択して下の方を見ると「連絡先を送信」と出ますのでそれをタップします。

すると送り先の友人などのiPhoneが表示されたらそれをタップすればOKです。

1回でもやっておけばすぐ覚えると思います。

 

注意点は自分の情報の中に相手には知られたくないメールアドレスがあったりする場合はダミーというか友人に送るようの情報を別に連絡先の中に作っとくといいと思います。

 

どっかのサイトを見てて友達に「ほらこれ見てみ。おもしろいよー」って時は一番下の真ん中のこのマークをタップすると友達のiPhoneに同じサイトを表示させることができます。

 

Apple AirDrop該当サイト

サイト内検索
Web検索