箱から出したら各種名称をおぼえよう

 

これかなり大雑把ですが各種名称です。多分Appleの正確な説明画面だと覚える気が失せますので。

 

スリープ:ひとまず使い終わったらこれを押すと画面が消えます。もう一度押すと点灯します。あまりないですが電源を完全に切る場合はこれを数秒押します。電源を入れる場合はまた同じ操作(数秒押す)です。

使わない時はわざわざ電源を切らないでスリープにしておけばいいです。正常な場合充電100%から一晩放置しても放電されるのは5%以下だと思います。ただし圏外だったり端末が異常通信(以前GPS関連でありました)があったりするとビックリするくらい減ってしまうかも。

 

消音:ガラケーのマナーモードと同じだと思ってください。ただしアラームやゲームを起動させた場合などは音がなります。着信音、通知音などが鳴らなくなります。変な時間にアラームをセットしてない限り映画館などではこれで大丈夫。

 

音量:音を大きくしたり小さくしたり。

 

ホームボタン:これはよく使うボタンです。スリープからの解除、ホーム画面(アイコンが並んでる画面)の2ページ目以降から押すと常に1ページ目に移動します。アプリを起動してる場合はアプリを閉じてホーム画面を表示します。

 

 

iPhoneは物理的ボタンはこれだけです。

通話するとき耳を当てる部分の横は明るさセンサー。耳を当てると当てたことをiPhoneが認知します。上の丸はフロントカメラ。faceTimeというテレビ電話のような機能があってその時などに使います。

 

マイクはどこ?

マイクはホームボタンの下。iPhoneを立てた時に一番下になる部分にスピーカーと並んであります。

 

背中側を見るとちょっと大きめな丸と小さな丸がありますが大きい方はカメラレンズ、小さい方はLEDフラッシュです。

カメラについてですが新機種になる度に高性能化していて動画撮影では手ブレ補正機能があったりカメラは顔認知してくれたりします。パノラマ撮影も可能。

 

 

 

サイト内検索
Web検索