メール

最近はLINEの普及などであまりメールアドレスを使ったメールのやりとりは少ないかもしれませんが全く使わないということはないと思います。

 

ではメールアドレスとは何か?自分の家の住所だと思ってください。手紙を出す時は住所を書きますよね。(今時手紙だと?)メールアドレスの場合はいくつでも持てます。

 

恐らくiPhoneを購入してiCloudの設定をした方はiCloudのアカウント(Apple ID)を設定した時に自動的にiCloudメールが自動的に設定されてると思います。勿論そのアドレスを通常使用するものとしてもいいですよ。

 

iPhoneをauなりSoftBankなりで契約するとそのキャリア(SoftBankとかauのことね)のメールアドレスが割振られて好きな文字列にして使えるから設定してね~みたいな説明があったり説明書があったりします。でもアレってあまり便利ではなくて次にiPhoneを買うときってMNPで違うキャリアに移動すると月々の維持費が安くなったり端末代実質ゼロ円になったりします。でもキャリアが変わると元のキャリアのメールアドレスは当然使えなくなるわけです。友人知人に「メルアド変わりました」のお知らせを送らなくちゃいけないわけです。面倒くさいですよね。

 

その点、iCloudのメールアドレスやGoogleメール(Gmailといいます)はキャリアを変えてもそのまま使えます。そっちのほうが良くないですか?

GmailだとPCでも閲覧したりもできますからね。

 

ではまずiCloudのメールアドレスの設定は自動で終わってるとして2つ目のメールアドレスとしてGmailを設定してみましょう。

 

Gmailアドレスの取得

 

Safariを開いてGoogleのロゴの横の四角いボックスの中に「Gmail」と入れてGmailのサイトを検索します。すぐに出てくると思います。

 

 

 

「アカウント作成」をタップ

必要事項を入力して

 

 

 

Googleアカウント(Gmail)が出来ました。

これをiPhoneの標準アプリ(はじめから入ってるアプリ)「メール」で見たり送ったり出来るように設定します。

 

 

メールアプリの設定

iPhoneの「設定アプリ」を開いてオレンジで囲ってる部分を見つけてください。そこをタップ。

 

 

「アカウントを追加」をタップ

 

 

「Google」を選択

 

 

「名前」にはわかりやすい名前を好きに付けます。〇〇のGmaiとGmailメインとか。

「メール」には先ほどGoogleのサイトでアカウントを作成したアドレスを入れます。

「パスワード」にはやはり先ほどのパスワード

「説明」は好きに入力してもしなくても問題ありません

 

 

 

受信設定は全部オンでいいんじゃないかな

 

 

 

これでiPhone標準の「メール」アプリで読んだりメールを送ったり出来るようになりました。

 

 

 

サイト内検索
Web検索