「通信量警報器」パケット使用量を監視してくれます

 

導入動機

外でiPhoneを使ってるとたまに微弱なWi-Fiを捕まえてしまって通信できないことってありますよね。そんな時Wi-Fiをオフにしておくんだけど家に返って来てからWi-Fiをオンにしないとそのままパケット量が積算されていってしまう。LTEだとあまりWi-Fiと変わらないスピードが出るので全く気が付かずに動画を見たりダウンロードしたりしてるとアッという間に3日間の規制に引っかかってしまいます。そんな時にこのアプリを見つけました。

このアプリで出来る事

パケット制限は月間と通算3日間の2つありますので、その2つの制限に引っ掛らないようにあらかじめ警報を鳴らすパケット量をセットしておけばそのパケット使用量に達した時しらせてくれます。

 

設定

キャリアは自動判定のようです。締め日は自分の締め日を調べてセットしてください。あとはアラーム(警報)を鳴らすパケット量をセットするだけ。一ヶ月のと3日間のをセットしておけば安心です。

 

 

運用方法

タスクに入れておくだけ。起動してホームボタンを押して放置してください。ホームボタンダブルクリックで裏で起動してるものを見れますがそこからは消さないようにしましょう。

 

 

金額

 

無料

Clip to Evernote follow us in feedly アプリはこちらで確認した時点での金額を紹介してますが変わることもあるのでダウンロードする際は十分確認してからダウンロード願います。
サイト内検索
Web検索